日記編


2010年9月2日の日記


★登校2日目









今日からいきなり給食ありで、子供達は大変そうです。

当然水筒は空っぽ。
1.3リットルのでっかいの持たせてるんですけどね〜。
学校開始そうそう、熱中症の心配してます(汗)。


まりちゃんはクーラーのきいた部屋でのんびり。

それにしても、ミクト、帰ってきたら元気ないのです。
ちょっとイライラした感じも・・・。

学校が始まるとそういう感じが多いのです。

毎年、年間の流れで行くと、4月は楽しそうに通い、
5月になるとちょっと元気がなくなって、
夏休みにおだやかなミクトに戻り、
9月に入ると、イライラしはじめ、
12月ごろに落ち着く。
慣れてきた頃にクラス替え。

みたいな・・・。

今年度は、はじめのほうでちょっと先生に不信感を持つようなことがあり、
最初からあまり元気がなく、
しかも友達の中にもちょっと悪い子がいて、うまくいっていないというか、
いじわるされていた期間があり、ミクトの様子がおかしいので、
聞き出して、クレーム入れて、解決はしたけれど・・・。

今日も早速おかしいので、聞くと、
「作品の部品が2ヶ所取れてた」と。

ミクトはボンドをベッタリ使っててよく私が横から怒ってたんです。
「はみ出てるやん!」って。
だから、簡単には取れないはず・・・。

まぁ、誰かがさわってたのかもしれないし、
ちょっとぐらいの負傷はしょうがないと思います。
ボンドでつければすぐなおるものなんですもん。
しょせん発砲スチロールでつくったものですから、
いざとなれば作り直せばいいし。

それはいいんだけど、
「明日直したらいいじゃん」という私に、

「先生になんて言ったらいいんやろ・・・」とボソッと。

『なんてって、普通に「取れてしまったので修理してもいいですか」
 とかなんとでも言えばいいじゃん。別にミクトが悪いんじゃないし』

って言ってもウジウジしているのです。

1学期もエコカードと言って、なにかエコに貢献すると、
学校・スーパー・市の施設などでハンコを押してもらえるという
カードがあるんですけど、
「学校でハンコ押してもらってきて」というと、
「え〜・・・、誰もそんなん持って行ってないし・・・」とグズグズ。

その後「今日こそは提出しなさいよ!」って言ってもなかなか。

ヒロセは持たせたその日にハンコをもらってきてました。

懇談で先生にエコカードの話をしたら、
「持ってきてくださ〜い。押せるところいっぱいあるんですよ。」って
言われたので、そのことをミクトに伝えると、
勇気を出して提出したもよう。

ところが、返却されたエコカードにはハンコがない。

先生、おっちょこちょいでよくドジなことをするらしい。
とは言っても、ミクトにとっては大きなことなわけで・・・。

「先生ハンコ押してなかったよ」って渡しておいでって言ったのに、
言うことができず、そのまま夏休みになってしまいました。

夏休みの宿題に「エコスタンプを10個あつめる」と言うのがあり、
「先生が押してくれてたら10個になったんだから持って行き」
と言っても、持って行かず。

よそのお母さんには「ミクト君は、ちゃんと挨拶してくれる」
(ヒロセはあんまり挨拶しないらしい・・・汗)
って評判もいいし、ささいなことぐらいは恥ずかしがらずに言えるはず。

それが担任の先生だけには・・・。

話をしていたら、悪い先生ではないと思うんだけど、
相性みたいなものもあるのかもしれない・・・。
来年に期待!ってあと半分残ってるし(><)

ミクト頑張れ!!






No.824


2010年9月の日記をすべて読む
No. PASS
キーワード  OR AND
スペースで区切って複数指定可能

TOP
++HOME++
Special thanks to:SHIMOFUKU
shiromuku(f2)DIARY version 5.41