日記編


2010年9月3日の日記


 写真保存用
写真です
No.826

★ヒロセの作品






昨日、ミクトについて心配なことを書きましたが、
作品の修理の件と、エコカードの件、
「連絡帳に書いてあげてもいいけど、先生は、
 『こんなことぐらい直接言ってくれたらいいのに・・・。』って
 思うかもしれないよ。どうする?」

って尋ねると「自分で言う」って登校していきました。


午後、作品展を見に行きましたが、
取れた部品はきちんと直っているようでした(ホッ)。

それにしても、出会うお母さん、お母さんに、ミクトの作品をほめられました。
「学校に寄贈して飾っていてほしい」とか、
「来年も期待しています」とか。
そういえば、作品ができた時に「来年は休もうかな〜」って言ってたなぁ。
(宿題だから休めない・・・笑)
ミクトに伝えますね☆

帰ってきたミクトに、「ちゃんと直ってたけど先生に言えたの?」って聞くと、
「職員室に先生がいなかったから、体育館に行ってみたら、
 図工の先生がいたので、言ってなおしたよ。」と。

結果オーライだけど、担任の先生に言ったわけじゃないのね(微妙)。

「それで、エコカードは出したの?」って言うと、
「あ、忘れちゃった・・・。」と。

ハァー・・・(ため息)。

月曜日には出せるといいね・・・。


そして、ヒロセの作品です。

今年は発砲スチロールをふんだんに使いました(笑)。
これもダイソーで210円で買ったスチロールカッターのおかげ。
スーッときれるのですよ。


なかに紙粘土で作った人を乗せました。
これを作っている時にママが怒ってたからか、みんなの表情が暗い(笑)。
しかも、パパがいない(爆笑)。

ヒロセが書いた説明書き


「らいとがあんまつきません」って(笑)。
小さな「っ」も抜けてるところあり。
先生は見てくれへんのかいな〜?
それとも「このほうが味があるからそのままに。」みたいな?

まぁ、ひとりで笑ってしまいました。
No.825


2010年9月の日記をすべて読む
No. PASS
キーワード  OR AND
スペースで区切って複数指定可能

TOP
++HOME++
Special thanks to:SHIMOFUKU
shiromuku(f2)DIARY version 5.41