TOP

みくと ひろせ まりる 宝物 ロバ耳 旅行 PC 西宮 うさぎ
日記や更新記録など 1人目育児日記(写真満載 2人目育児日記(写真満載) 3人目育児日記(写真満載) 家電・インテリア 大きな声では言えません。 バリ・PL花火・南紀・四国 パソコン知識 公園紹介など あずきの成長日記 マイホーム新築日記

プレママ(妊婦)のつぶやき


03* まりる編


3人目マタニティーライフはいかに?

***思いもよらず***

わがやは、すでに男の子2人の子宝にめぐまれました。私は、金銭的に余裕があれば子供は何人でもほしいわ〜なんて思っていました。でも、ごく標準的な我が家では、子供が増えるたびに金銭的危機にさらされるのが目に見えています(汗)。それに、ま〜ったく育児に協力してくれなかった夫への当てつけもあって「もう子供は絶対に作らない。協力もしないくせにほしいなんて言わんといて!」と言っておりました。これは周囲にも常々話していたことなので、多分、みんな驚いたことでしょう。いえいえ、自分が一番おどろきました(汗)。新築した家も子供2人の想定で建てましたので、計画狂いまくりです(笑)。でも、基本的に子供は好きなので、今度はどんな子が生まれてくるんだろうと楽しみでもあります。

***3人目って***

それにしても、妊娠をまったく意識していなかったこともありますし、2人の子育てに追われていたこともあるかもしれません。
その1.最終月経日が不明です(汗)。先生が赤ちゃんの大きさから計算してくれましたが・・・。
その2.私の通っている病院は定期的に助産士さんの指導があるのですが、予定日を聞かれた時、答えられませんでした(汗)。
その3.初めて胎動を感じた日は、指導の日のちょうど3日前くらいだったので、セーフでした(汗)。
どれも母子手帳にかかなくてはいけない項目です。助産士さんに苦笑いされました。
さすが3人目・・・いや、愛情がないとかそんなんじゃ全然ないんですよ。ただ日々、生活に追われているんでしょうね〜。

***出血***

今回も、出血がありました。外には出てこないのですが、超音波で影がうつっているのです。先生に「なにか無理したりした?」って言われて、思い当たるふしは・・・た〜くさんありました!妊娠がわかったのは年明けですが、ミクトが年長でしたので、幼稚園の送り迎えは、自転車で前にヒロセ、後ろにミクトを乗せて行っていました。ミクトは勝手に乗ってくれますが、ヒロセは持ち上げないといけません。妊婦じゃなくともかなりの重労働です。なんせ17kgぐらいありましたから。ミクトと合わせて40kg弱を乗せて、自転車をこぐだけでもかなりのパワーがいります(汗)。そのほかにも子供2人育てていたら、バタバタと忙しいわけで・・・。
(おそるおそる)「自転車とか、乗ってもいいんですかね?」
「僕は、妊婦さんには乗らないように言っています。あなたは、出血もあるので余計にダメです。」
「ははは、そうですよね」
と言いながらも、基本的に車がダメな幼稚園なので、適当にごまかしながら、自転車で行ったり、近所の大型スーパーに車を停めて歩いたりしていました。
4月からは、ミクトが小学校に行き始めて、ヒロセだけ後ろに乗せればよくなったので、まだマシになりました。途中までは持ち上げていましたが、そのうち自分で乗れるようになってくれて、本当に楽になったのを覚ええています。
6月ごろには(24週)出血の影もやっと消えてくれて・・・なにごともなくてよかったです。


***つわり***

今回は、とんでもなくつわりがひどかったです。ミクトの時もヒロセの時も全くなかったので、3人目で味わうとは思いもしませんでした。今まで匂わなかったのに、家の匂い、タオルのカビくさい匂い、外に出た時の潮の匂い、別の階にいるヒロセのうんちの匂い・・・。食料品売り場なんかに行った日には倒れてしまうんじゃないでしょうか(汗)。とにかくつらい日々でした。
ミクトはご飯に焼肉のタレをかけて食べるのが好きだったのですが、それもダメで禁止になりました。つわりが終わった今、焼肉タレご飯のことを全く忘れていたのですが、ある日ミクトが言いました。「赤ちゃん産まれたら焼肉タレご飯食べれるやんな」って・・・。けなげに、食べられるようになる日を待っていたんですね・・・。「もう食べてもいいよ」と言ってあげてもよかったんですが、なんせ、焼肉タレご飯を作るとおかずを食べないので、産まれるまで禁止令をとかないことにしました。おかずも食べてね(笑)。

***産まれる?***

いつもと違うことパート2は・・・まだ6ヶ月くらいだというのに、歩いたり、立ったりしているだけで、何かが降りてくるような感覚があったのです。股の間が圧迫されるような感覚・・・とでもいうのでしょうか・・・。私は子宮脱なのでは・・・と疑いました。出産経験の多い人や、大きい子を産んだ人などが、年をとってからなることが多いんだそうです。要するに出産によって緩んだ骨盤が、そのまま緩みっぱなしになっていたり、骨盤底筋が伸びきったままだとなるそうな・・・。
思い当たるふしがありまくりな私は、検診の時にこの症状を訴えました。でも、異常はないそうで・・・。
とりあえず、歩くのもつらいので、いろいろ調べた結果、トコちゃんベルトなるものを発見しました。でも、簡単そうなベルトなのに結構高いんですね。とはいっても知れてるのですが・・・。一応、夫に、これこれこんな症状なので、このベルトを試してみたいと言ってみたところ、「俺の腰用サポーター使ってみれば?」と・・・。「えぇ〜?また違うでしょ!」と言いながらも借りてみました。腰にまくのではありません、足の付け根のあたり、つまり骨盤の下のほうを締めるのです。
すると、大きすぎる感じはしましたが、腰をささえる広い部分がちょうど、おしりの辺りに・・・。なんだかブランコに乗っているような心地よさで(汗)、しかも、何かが降りてくる感覚はピタッっと収まりました!
何にせよ、しめるところを間違わなければトコちゃんベルトじゃなくてもいいのかもしれません。
そして、今回の産後は、すぐに「骨盤を締めるぞ!」と決意を固めました。おなかを締めちゃいけません。骨盤をしめるのです。エイエイオー!!!


***性別は??***

さてはて、3人目。男の子2人の後は・・・大変気になるところですが、な〜かなか、わかりませんでした・・・。私は半分「男の子しかできない体なのかも・・・」と思っていました。たかが2人産んだぐらいでそんなこと思うのもどうかと思うのですが(笑)。ですが、自信がなかったんですね。男3兄弟という可能性も考えていました。でもね、それはそれでいいかも☆って思っていました。ミクトもヒロセもかわいいので、3人目もいいかも〜って感じですね。
でも、夫は、女の子がほしいようでした。でもまぁ、あまりにも性別がわかるのが遅かったので、途中から、「元気ならいいか。男3人でもおもしろそうやし。」という空気になっていました。
やっと判明した結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・「女の子」でした。
私は、夫がよろこぶだろうな〜とにんまりした反面、ちょっと拍子抜けしました。
そして、うれしいんだけど、周囲の人たちが「よかったね〜!!おめでとう!!」とみんなハンコを押したみたいな、反応なので、「そうかな〜?男の子だったらだったでうれしかったと思うんだけどな〜」と、心の中で思ってしまいました。
いや、基本的には女の子がほしかったんですよ。でも、そんな希望を知らない人までもが口を揃えて「よかったね〜!!」と言うので、「男の子がほしかったかもしれないじゃん」なんて思ってしまうあたり、あまのじゃくなんでしょうかね〜(汗)。

***夫の態度***

夫が料理を作ってくれるようになりました!ただし、きっかけは、妊娠とは関係なかったです(汗)。今の家に引っ越してから、ちょくちょく料理をしてくれるようになっていました。キッチンがシステムキッチンになり、火力も強いし、広くなったし、そんなこんなで、料理をしたくなるような要素があったのだと思います。ただ、気が向いた時だけでした。
それが、私が妊娠して、しかもつわりで、料理を作る気なしだったので、週末は基本的に、朝・昼・晩と作ってくれるようになりました。なんと、つわりがおさまってからも、作ってくれています。
それがまた、結構おいしいものを作ってくれるんですよ。品数も私が作る時より多いです(汗)。子供たちも「パパすご〜い!今日はパーティー?」なんて言ったりします(笑)。
これには、ずいぶん助かっています。週末に料理を作らなくていいっていうのは主婦にとってかなりうれしいことだと思います。しかも、妊娠中で体もしんどいので、余計にありがたいです。
そして、子供たちが大きくなってきたというのもあって、ちょくちょく自転車の練習に連れて行ってくれたりするようになりました。きっと夫は、寝てるだけ、泣くだけ、しゃべれない、っていう赤ちゃんには興味がないんでしょうね。人間らしくなってくると、やっと興味がでてくるみたい・・・。でも、赤ちゃん時代のかわいさってあると思うんですけどね・・・。そして育児が肉体的に大変なのもこの時期なのですから、今回は、ちょっと協力してくれるとうれしいんですが・・・。女の子ということもあって少し期待しているんですが、どうなることやら・・・。

***心の安定***

ミクトの時、ヒロセの時、振り返ってみれば、結構情緒不安定だったりしたこともあった気がします。今回もそんな時があることはあるのですが、結構おおらかな気がします。
この妊娠中、色んなことがありました。多分、今までで一番いろんなことがあったと思います。でも、思いのほか冷静に、そして、のん気に日々を過ごすことができました。自分でも不思議なくらいです。
女の子を妊娠しているからでしょうか?それともただ単に人間ができてきたんでしょうか?真実はわかりませんが不思議なことです。

***体がかゆい***

今回の妊娠で、後期の悩み事と言えば「体がかゆい」です。ミクトの時もかゆい時期がありました。ヒロセの時は不思議となくて、今回、再び悪夢がよみがえってきました。ひったすらかゆいのです。体中が。妊娠性掻痒症というのがあるらしく、先生に相談してものん気です(涙)。「まぁ産まれるまでの辛抱だから」と一応出してくれた塗り薬もぜんぜん効かず・・・。
足なんてボロボロです。汚い足になってしまいました。子供たちに「かいちゃだめ!血がでるから!」と怒られる日々。
衣服がふれていることが痒く感じたりして、家ではもっぱら半裸状態でした(全裸の時も??いや、さすがにパンツは・・・)。
夫がふと帰ってくると「なんじゃそりゃ(苦笑)」と笑われるのですが、背に腹はかえられません。
「今は私の体じゃないの。だから平気なの。」と妙ないいわけをするのが精一杯でした。

***胎動***

さて、この子もすんごい胎動でした。夫が怖がるくらいでした。「なにが怖いじゃ〜!自分の子やろ!3人目にもなって」と無理やりおなかに手を置いてボコッと動いた時にゃ〜・・・。ミクトもヒロセもおなかに手をやると不思議と動きが止まっていましたが、今回は結構関係なく動いていました。

***予定日***

予定日は9月22日でした。これを書いているのは9月25日。今回も遅れています。「3人目だからはやいでしょ〜」なんて周りに言われていましたが、そんなこともないみたいです。人に会うたびに驚いた様子で「まだなのね?」って言われます(汗)。
臨月に入っても、飲み会で遅い日が続いていた夫に文句を言っても「まだ産まれる感じじゃないし〜」とのん気だったので、「陣痛がきても、知らせないで勝手に産んじゃうもんね〜!ふ〜んだ!」と言っていたら、予定日すぎたくらいから、ちょくちょく「まだ?ちゃんと連絡してよ〜」と電話がかかってくるようになりました(汗)。私が「やると言ったらやる!見てろよ〜!」という性格なので、かなりビビッている様子・・・。産まれた時に立ち会えないっていうことより、そんなことになったら、一生言われるっていう恐怖感のほうが大きいのだと思いますが・・・。今回も10日遅れだったら、ちょっとおもしろいな〜なんて思っているのですが、どうなるんでしょうね〜。ちょっと楽しみです。


プレママ(妊婦)&ママ(産婦)のつぶやき

まりる村トップへ
Copyright(C)2001 ようち    メールはここから。     
このページはリンクフリーですが、BBSやメールでお知らせ頂けると小踊りして喜ぶと思います。