TOP

みくと ひろせ 宝物 ロバ耳 旅行 読書 PC 西宮 うさぎ
日記や更新記録など 1人目育児日記(写真満載 2人目育児日記(写真満載) 家電・インテリア 大きな声では言えません。 バリ・PL花火・南紀・四国 読書感想 パソコン知識 公園紹介など あずきの成長日記 マイホーム新築日記


どうなることやら…不安だらけの
マイホーム新築日記

(01)購入に踏み切るまで〜

 


ついにわが家もマイホームを購入することとなりました。

何年か前から常にアンテナは張っていたつもりですが、なかなか難しいものですよね。家って…。お金が有り余るほどあれば好きなところで好きなように建てられますが、サラリーマン家庭なものでそういうわけにもいかず…。

この何年かの間に中古マンション、中古一戸建て、新築マンション、など、色々と検討しましたが、結局、新築一戸建て(建築条件付の自由設計)に決めました。

まさか新築一戸建てを買うことになるとは全く思っていませんでした。

最近、夫に家計の管理を任せるようになったのが一要因かもしれません。コツコツ節約したり、チマチマ管理するのがアホらしくなることがありまして…。

「石橋を叩いて渡る、場合によっては渡らない」という性格の私が家計の管理をしていた時には、マイホームを検討する際、私の計算が入ります。

「毎月のローン返済額が現在の住居費(今の家賃+共益費+駐車場代−会社から出ている家賃補助)の金額を超えないこと。もしくは安くなるとなおいい。頑張って繰り上げ返済すれば10年くらいでローンが返せちゃうぐらいの金額であること。」

という、ハードルを建てちゃいます。だってやりくりするのは私なんですもん。生活が苦しくなったらしんどいじゃないですか。

今主人が働いている会社はなかなかいい会社で家賃補助が5万円近くでます。年々少なくはなるようですが、これがなくなるのは大変痛い…。

でも、このハードルは高くて、そんなに安くて魅力的な物件はなかなかないんですよね。

今住んでいる西宮市はなかなか環境がよい場所で人気があります。でも、実際に住んでみると、西宮と行ってもピンキリです。校区が悪いと嫌ですし、その場所はちょっと…という昔からのタブーになっている場所もあります。中途半端な場所だと駅からも遠くなります。

高台に行くと安いところもありますが、坂道は私はぜったいにです。

大学が神戸の山奥だったのすが、心臓破りの坂に4年間通った私は絶対に絶対に坂道のあるところに住むのは嫌です。夏は歩いているだけで汗だくになるし、冬は道が凍っていて転倒する人続出。駅に行くことを「下山する」と言うような生活は嫌です。

平地で育った私にとって高台に魅力を感じることはありません。夜景が見えたとしてそれがなんでしょう。たまに六甲にドライブにいけばそれでいいんじゃないですかね。そこまで行かなくても、阪神高速湾岸線の側道に乗れば、海からの夜景が楽しめます。

高台の高級住宅地で雰囲気がいいところも確かにあります。でも、豪邸が立ち並ぶ中に普通の家を建てて住んで、幸せでしょうか?

山で育った夫は、「山でもいい」とのたまいます。
でも、それは絶対に譲れません。

次は学校区でしょうか。
やっぱりガラの悪いところに子供を入れたくないと思うのが親心でしょう。でも大阪南部出身の営業マンが「西宮の『ガラ悪い』なんてかわいいもんですよ。」と言っていました。うう〜ん、そうかも。でもね〜…。

個人的には山手幹線よりは南、43号線よりは北。JR甲子園口〜阪神甲子園界隈と思っていたのですが、この辺り、なぜか高いんですよね。甲子園というと、阪神タイガース→阪神ファンを思い出しちゃいますが、この周りは環境のいい場所なんです(どういう意味だ…)。とくに甲子園○番町は、番町街と呼ばれとても高いです。なかなか物件が動きませんし、物件が出たとしても中古のクセに6000万とか、土地だけで4000万とか、豪邸だと億とか…、不動産が値下がりしている今の時代(2005年)でこれですから…。

番町街でなくとも「甲子園」がつく地名はなかなか高かったり、安い!と思って見に行くと、土地が旗ざお状で、それはまぁいいとしても、道路に接している幅が2mなくて、それって、再建築不可じゃん…。っていうのだったり、車庫がなかったり、なんかあるんですよね。

今住んでいるのは特優賃のマンションで、一定の基準があるらしく設備も割合しっかりしています。敷地にもゆとりがあり、全面、平面駐車場ですし。分譲マンションでもこの辺りは立体駐車場になっているところが結構あります。場所も甲子園駅まで徒歩10分。生活するにはかなり便利のいい場所です。

最近、「ららぽーと」やら、色々できてきて、めちゃくちゃにぎわっている場所です。

どうしても今住んでいるところを基準にしてしまうので、なかなか購入に踏み切れなかったというのもあります。ただ特優賃は家賃が年々上がっていくのでそれが痛くなってきました。

まぁ、まだ余裕がある時期から探していたので、色々ターゲットが変わっていきました。

「駅近の新築マンションを買って、10年後ぐらいに売る。もしくは貸す。」
という構想を持っていた時期もありました。駅近なら値下がり率も低いだろうと考えたからです。

今、ちょうど阪神西宮駅の周辺にも開発がかかっていて、エビスタ西宮ができたり高層マンションが乱立していますが、その辺りで買おうかと思った時期もありました。

でも、駅近ということもあってか、どうしても専有面積が狭くなってしまうんですよね。「やっぱり今より狭いのはやでしょ。」ということになってやめました。
縁がなかったということでしょうか。

結局、マンションだと、駐車場代がかかるし、管理費やらなんやら色々いるし…。
でも一戸建てだと、全部自分でやらなくてはいけなくて高くつくというのも聞くし…。
考えれば考えるほどわからなくなってしまいました。


私はマンションに住んでいた時期が長いので、マンションは結構好きです。
まず、1フロアーで用事が済むのがいいですよね。階段の上り下りをほとんどせずにすみます。ただしエレベーター必須ですが。また、ゴミ収集の掃除当番なども、年に1回まわってくるかどうか。地元の自治会への会費の支払いなども、いつのまにか誰かがマンションの分をまとめてしてくれています。戸締りも一戸建てに比べれば楽だと思います。

マンションの嫌な点は騒音関係でしょうか。うちは最上階なので、上からの騒音はありませんが、逆に下の人に迷惑がかかってないか心配です。うちの子は宵っ張りですし…。夜は神経質になってイライラします。早く寝かそうとすればするほど子供って寝ませんしね。

それぐらいしか思いつきませんね…。

でも、夫は戸建て派です。
やっぱり上物が朽ち果てても土地は残るという考えがあるみたいです。

「安い土地買ってタマホームで建てるか!」という構想もありました。
でも、きれいな土地って高いし、結局高くつきそうで…。

「競売物件」に手を出そうとした時もありました。でも裁判所に言って資料を見ると、大概なんかあるんですよね。権利関係が非常にややこしかったり、占有者がいたり…。
もともとの持ち主(占有者)の陳述などのページや、現在もまだ住んでいる写真などを見ていると普通の人は引きます。どういう理由で自分の住んでいる家をとられるのかはわかりませんが、大抵の家が散らかっていて荒れています。

権利関係がきれいで、いい物件は、最低落札価格も高く設定されていて、競売物件のメリットがあまり感じられません。

そんなこんなで色々検討してたのですが、思うものが見つからず…。

ある日、夫がチラシをみて、「これ、安くない?」と見せてきたのが今回購入にふみきった物件でした。見てみると、駅から15分くらいで、考えていなかった場所だけど、確かに新築にしては…。でも、高くはないけど、安くもないような…。

まぁ、やりくりするのは夫だし…と思って、聞き流していたら、めずらしく「ねぇ、安くない?見に行ってみる?」としつこいので、現地説明会に行ってみることにしました。

チラシが入っていた日の夕方に行ったのですが、買い手がついていなかったのは、周りが家に囲まれた旗ざお状の区画だけ。あとは、2番手3番手がついているとのことでした。

その区画、なんと、夫が狙っていた土地だったのです。

なんでも車が3台とめれるところが気に入ったらしいです。
でも、うちは車1台しかありませんが…。

まぁ、あんまり日当たりを重視しないちょっと珍しい私達夫婦は周りが囲まれていることにあまり抵抗も感じず…。

なんとなく、とりおきしてもらって、次の日には買う意志を表示しました。

決まる時ってはやいもんですね。あれだけ色々考えていたのは何だったのでしょう。夫ぐらい楽観的じゃないと家なんか買えないんでしょうか。

わたし的には、校区もなかなかいいし、あんまり否定するところもありませんでした。駅から少し遠くなるけど、私が電車に乗ることなんてめったにありません。すぐ近くにバス停もあって、ラッシュの時間帯、例えば8時台には甲子園を通るバスが19本でています。そういえば、幼稚園の送り迎えの際には絶対にバスが何台も通っていて、ヒロセがおたけびをあげるのを思い出しました。

「原付買う」と夫は言っていますが、最悪バスでも全然OKですし、自転車でも全然OKな距離です。できれば、原付はやめてほしいです。将来、子供が乗るようになりそうだからです。

現に、バイクや原付に全然縁のなかった私が、夫と結婚して、妊娠中に乗るようになったのですから。身に危険を感じることが何度かあって、車に乗るようになりましたが…。環境なんですよね。きっと。


ストップをかけるとすれば、価格の問題だったのですが、これは夫がやりくりしているので管轄外。

まぁ、決まる時って、こんなもんなんでしょうね。 

2005年11月11日


(02)営業のTさんにすすむ

マイホーム新築日記トップに戻る

Copyright(C)2001 ようち    メールはここから。     
このページはリンクフリーですが、BBSやメールでお知らせ頂けると小踊りして喜ぶと思います。