TOP

みくと ひろせ 宝物 ロバ耳 旅行 読書 PC 西宮 うさぎ
日記や更新記録など 1人目育児日記(写真満載 2人目育児日記(写真満載) 家電・インテリア 大きな声では言えません。 バリ・PL花火・南紀・四国 読書感想 パソコン知識 公園紹介など あずきの成長日記 マイホーム新築日記


どうなることやら…不安だらけの
マイホーム新築日記

(04)ザ・検討!IH調理器vsガスコンロ

 


予算などを何も考えずに、希望を紙に書き出していくという作業をしてみました。その中でキラリと光をはなつ存在だったのが、IHクッキングヒーターとエコキュートでした。つまりオール電化にしたい!と思ったのです。

私の実家にはガスレンジとIHクッキングヒーター、両方あるのですが、最初、慣れているためにガスばかり使っていた母が、IHを使い始めてからは全くガスを使わなくなりました。

「サッと拭くだけで掃除ができることと、火を使わないので危なくないし、お湯がわくのも早いし、使い勝手がいいわ〜!」ということでした。そんな母を見ているので、私も家を買うときにはIHクッキングヒーターにする!と決意していました。エコキュートが無理でも絶対にIHは譲れないと思っていました。

テレビでもキャンペーンCMがガンガン流れていることもあって、夫にもおねだりして、承諾をもらったのでした。

「お掃除が楽になること」これが一番の理由でした。

そして、もう一つは阪神大震災の時に、一番最初に復旧したライフラインは電気だったことです。次の日には電気がついた記憶があります。それに比べて、ガスと水道はなかなかでしたね〜…。地上に電線が出ているのと、地中にガス管や水道管が埋まっていることの違いかな〜と以前から思っておりました。

この何十年かの間に南海沖地震が起こる可能性があるわけで、それならますます、電気がいいじゃん!という考えに固まっていきました。

そんな時、たまたま通りかかったダイエーの書店で怖い本を見つけました。

本を見に行ったわけではないのに、通りかかっただけなのに、パッと目に入ったんです。興味があることって、アンテナ張ってる状態なんでしょうね。不思議とこういうことがあります。

興味深い内容だったので、その場で読破してしまいました(立ち読み?)。

読んでみると、IH調理器は他の電化製品と比べて、電磁波が恐ろしく強くて、心臓のペースメーカーがとまったことがあるとか、妊婦や胎児にとても悪影響だとか、色々なことが書いてありました。どんどん読みすすめていくと、「え〜、ホント〜?」とか「ガス会社のまわしもの?」って思うくらいのことも書いてありました。

やっぱり信じられない私は、帰ってきてネットで調べてみると、確かにそういう論議もあるようで…。

電磁波が体に与える影響についてさまざまな議論や研究がされています。ガンの成長率が高くなるとか、小児ガンの発生率は2倍になるとか…。でも、ちゃんとした研究結果はまだでていないのが実情のようです。つまり、「安全かどうかはまだわからない」ということのようです。

また、家の中の空気はクリーンでも電気を作る原子力発電所が放射能を放出していることや、原子力発電所1基を1年間運転すると約50トンの使用済み核燃料(広島原爆の数百発)がでること、もし事故が起きればただじゃすまないことなどがわかりました。電気はクリーンというイメージがあるけれど、大もとはそうじゃないということでしょうか。

環境のことを調べると、いつも思うこと。「生きていることが悪だ〜ね。」をまた思い出しました。

あとは、もともと私が一番の理由にあげていた「お手入れ」の面でも、首をひねることがありました。ガスのように上昇気流がおこらないため、においや、水蒸気、油が換気扇にすいこまれにくく、換気扇は汚れないけれど、その分、周囲に飛び散っているそうです。「IHは壁紙が油でギトギトになる」と言っている人もいました。それは大げさかもしれないですが、考えてみればそうですよね。IH用の換気扇もありますが、普通のよりはお高いですし、ちゃんと捕集してくれるのかは使ったことがないので分かりません。

IHクッキングヒーターそのものはフラットでサッとふくだけでお掃除簡単ですが、まわりの壁や部屋がギトギトするなら意味ないですよね。とはいっても、ガスでもやっぱりギトギトするわけで、こまめな掃除はどのみち必要だと思いますが…。

 

ううう〜ん…。

考え込む私…。どうしよっかな〜…。

そこで目についたのが
「オール電化の住宅にガス管をひくのは費用も高くて大変。でも、従来の電気・ガス併用なら、その気になれば電気工事をすればいいだけのこと」という意見でした。「もっと欲を言えば、新築の際に200Vの電源工事を済ましておけばいい」とのことで、確かにこれだけやっておけば、IHを導入したいときにすぐにでもできます。

IHクッキングヒーターの健康との関係について、もうちょっと、ちゃんとした結果がでるまでは、ガスを使うことにしました。

 

エコキュートも光熱費が下がるということで、ほしかったんですが、電気温水器の内部の写真を見てしまって、「もう無理…」と思ってしまいました。この写真は古い電気温水器なので、最新式のものはこんな風にならないだろうと勝手に推測しているのですが、でも、水(お湯?)が常にたまっているということは水垢ぐらいつきますよね。普通に。

それを言ったら、そもそも水道管だってそんなにきれい?って思いますが…。

それと知らなかったんですが、「都市ガスのパイプラインが改造されて水素が供給されて、燃料電池につながる」という構想があるんですね。どのぐらい先の話なのかはわかりませんが、オール電化にしていると、その未来型給配電システムの波に乗り遅れるかもしれません。

ということで、どっちつかずにしとこうという結論に至りました(汗)。

太陽光パネルを屋根につけたいな〜という夢もあるのですが、やっぱり200万くらいはかかるようですし、シャープの特約店の人に聞いてみたら、「新築の時につけても、後からつけても、かかるお金はかわらない」とのことでしたので、焦ってつける必要もないか…ということになりました。

結局普通です(笑)。

あ、標準仕様ではガラストップコンロではなかったのですが、IHにしないかわりに、それにグレードアップするよう夫にお願い(宣言?)しました。「オール電化に比べたら安いでしょ〜」って(笑)。

2005年11月15日

 

(03)風水・家相学に戻る   (05)設計のAさんにすすむ

 

マイホーム新築日記トップに戻る

Copyright(C)2001 ようち    メールはここから。     
このページはリンクフリーですが、BBSやメールでお知らせ頂けると小踊りして喜ぶと思います。