TOP

みくと ひろせ 宝物 ロバ耳 旅行 読書 PC 西宮 うさぎ
日記や更新記録など 1人目育児日記(写真満載 2人目育児日記(写真満載) 家電・インテリア 大きな声では言えません。 バリ・PL花火・南紀・四国 読書感想 パソコン知識 公園紹介など あずきの成長日記 マイホーム新築日記


どうなることやら…不安だらけの
マイホーム新築日記

(10)間取りその5

決定のはずが?

**ご注意**

実際の間取り図は「ほんとに狭いんだね」と言われて傷つくのを避けるために、公表していません(汗)。なので、文章だけではわかりにくい部分も多いと思います。めんどくさい方は読まないほうがいいかもしれません…(どんな注意書きだ、スミマセン)。

 

無事に年内にプランも決定し、あとは建築確認がおりしだい着工。

のはずだったのですが…。

年明けにAさんから「ご相談したいことが…」とただならぬ雰囲気で電話がありました。不安に思いながら翌日事務所に行ってみると、北側斜線規制のことで変更しなければならないことが起こったとのことでした。どうやら、東北側の辺だけを削っていたのだけれど、北西側にも削らないといけないということが分かったようです。

うちは敷地が東西南北のちょうど斜めになるので、そういうことになってしまうらしいです(東西南北に建物の角がくる)。でも、これって前から分かっていたことじゃ…。

確かに、広告には、北東が北のような方位図が書かれていたんですが、風水などがちょっと気になっていた時に正確な方位は…と調べたのです。そして、確認の意味もこめて、今までにも、「この図の北は本当は北東ですよね。」と聞いたことがあります。そして、「そうなんですよね。」と言っていたのでわかっていると思ってたんですが…。

こうなってしまうと、北西にも削る分、単純に3階の子供部屋がせまくなってしまいます。しかも、今まで予定していた階段の位置(北西)では無理になってしまいます。さらに、3階の子供部屋を将来的に2部屋に分けれるようにドアを2つ付けたいのですが、それを無理なくつくるためには、リビングの形がちょっといびつになる場所に階段をつくらないといけなくなってしまいます。しかも、階段の出っ張りがでるような形になってしまうのです。


実際は段々ではなく、この段々に沿って斜めにでっぱりができるとのことです。

また、キッチンの位置が東にあったのが、南西になったり、すぐには受け入れがたいものがありました。だって、南西キッチンって日当たりがいい&西日で食べ物がいたみやすいって聞きますし…。でも、よく考えたら、隣家がせまるので、そんなに日当たりがいいともいえないし、まっいっか〜と思ってみたり…(汗)。

3階にあがる階段のでっぱりの分、リビングが狭くなるような感じがしますが、その分、少し広くしてくれました。それにともなって1階もそろえてくれました。床面積が元のものより増えているんですが、その分は計算しないとのことです。ラッキーなような、アンラッキーなようなよくわかりません。だって、広くなったような感じがしないんですよね。寝室が広くなってもあんまりうれしくないような…。それにやっぱり3階が窮屈なのはちょっと…。

その打ち合わせの場で、色々あーでもない、こーでもないと、3人で考えたのですが、結局Aさんが考えていてくれた案が「無難にまとまっているよね。」ということで、帰りました。

帰ってみると、改定案を訂正したものがファックスされていました。
やっぱり、いったん、「これで完璧!」と思ったものが大幅にかわってしまったことで、急には納得できず、これでいいのか考えました。

Aさんが、2日ほど休みをとっている間に、またもや、もっといいプランはないかと考え始め、2階の南に階段を持ってくることを考えました。

しかし、ここは一番日当たりのよいかと思われる場所。

でも、こちら側に持ってくることで、3階の床面積が少しは広くなります(ただし勾配天井の部分になりますが…)。

リビングの階段の出っ張りもなくなります。

その代わり、階段下収納を作れます。

そんなこんなで、おそるおそる「まだ間取りの変更可能ですか?」と聞いてみると、こころよく「大丈夫ですよ。かなり大きく変更される予定ですか?」と返事が返ってきました。

南に階段を持ってくる間取り図を速攻送り、変じゃないか、日当たりの面でどうか、意見を求めると、「リビング階段にすれば採光はとれますし、このプランのほうがまとまってますね。」とのことでした。


階段部分は腰壁にするとのことです。この図よりもう少し低めの腰壁になると思いますが…。

ただ、リビング階段は暖房効率が悪いのでちょっと…と避けてきたので、今さら…と思ったのですが、夫は「別にいいんじゃない〜開放感があって〜。」と軽い反応。そっか〜?と思って1日猶予をもらい、思い切ってリビング階段にすることに決めました。ファンなどで、ある程度、温度調整はできると聞いていたので…。

大丈夫か?私。寒がりなのに。

でも、その点があまり気にならないのならば、よくなったかもしれません。階段のところにおっきな窓までつけてもらって、結構かっこいいかも。寒くないかどうか、それだけが心配です。住みはじめたらカーテンつけてたりして(汗)。

まぁ、再び間取りも決まり、その後、構造やさんから、構造上、3階の勾配天井の部分に壁を立ち上げた方が…というふうに言われて、ちょっと変更になった部分もありましたが、ともかく、間取りが決まって今度こそホッとしました。結果的には追加料金なしで床面積は増えましたし、間取りも再度練り直して改良した部分もありますし、よかったような気がしています。

とにかく、こちらが納得するまでとことん付き合ってくれるAさんでよかったと思います。

(今度こそ)あとは、建築確認に出して、許可がおり次第着工になります。

 

 

2006年1月下旬

(09)間取りその4に戻る   (11)窓あれこれにすすむ

 

マイホーム新築日記トップに戻る

Copyright(C)2001 ようち    メールはここから。     
このページはリンクフリーですが、BBSやメールでお知らせ頂けると小踊りして喜ぶと思います。