TOP

みくと ひろせ 宝物 ロバ耳 旅行 読書 PC 西宮 うさぎ
日記や更新記録など 1人目育児日記(写真満載 2人目育児日記(写真満載) 家電・インテリア 大きな声では言えません。 バリ・PL花火・南紀・四国 読書感想 パソコン知識 公園紹介など あずきの成長日記 マイホーム新築日記


どうなることやら…不安だらけの
マイホーム新築日記

(11)窓あれこれ

 


窓って言ってもいろいろあるんですね〜。

標準では単板ガラスなのですが、ペアガラスにしたいと思うようになりました。室内の熱が出入りする(夏は外から熱が入り込み、冬は室内から熱が逃げ出す)のは大部分が窓などの開口部からだそうです。いくら、壁に断熱材をいれても、窓から熱が逃げたのでは意味がないそうな…。

社団法人日本建材産業協会 省エネルギー建材普及促進センターより引用


ペアガラスの構造

そこで、空気の層を2枚のガラスの間にはさんで、少しは断熱性をアップさせましょう〜というのがペアガラスらしいです。結露防止や、断熱性アップのために、窓に梱包用のプチプチを貼るといいそうですが、まさに空気の層ですよね!まぁ、せっかくの新居にプチプチ貼るのも見栄え的にもったいないので、ペアガラスへの思いは強くなっていったのです。

でも、ペアガラスって言っても色々あるんですね〜。普通のペアガラス<Low−Eペアガラス<真空ガラスの順に断熱効果もあがるようですが、お値段もあがっていきます(涙)。

「せめて普通のペアガラスにしよう」とだいぶん前から夫に言って刷り込みしておりました。初期の段階で設計士のAさんに「どのくらいかかるんですか〜?」と尋ねたところ、全部やっても40万円くらいのアップだそうです。もっとかかるかと思っていたので「狭い家で良かった」と思いました(苦笑)。一戸建てはマンションより寒いという人が多いので、「少しでもペアガラスにしようという考えがあるならぜひ導入してください」とのことでした。そうきいたら、ペアガラスにしたくなるのが人情というものでしょうよ。

★12月末、全部の窓の種類を決めました。印象に残っている窓だけ書くことにします。

まずは、1階。

玄関:コの字型の下駄箱の空間の部分に正方形のFIX窓をつけました。

トイレとお風呂:ルーバー窓にしました。でも、一つずつガラスを外して泥棒に入られた家があると聞いてひるみました。1階窓には全て面格子はつくらしいんですが、面格子も雨戸もバールで1分以内に取り外せるとか…。それいいだしたら、窓だって普通に割られたらおしまいですしね〜。怖い世の中です。「泥棒はな、入ろうと思ったらどっからでも入る」という夫の言葉に妙に納得してみたり…。防犯性もさることながら、ルーバー窓って、断熱性はどうなんでしょう…。まぁ、換気性がよいから水周りにはいいのかもしれませんけどね。『トイレが寒かったら「ヒートショック」になるからダメだよ〜』と言っても夫は聞き入れてくれません。暖房便座だし大丈夫ですかね…。

洗面所:洗面台の上に窓をつけてくださいました。洗面台の横は階段下収納にしたので、窓がつけられません。さすが素人(私)が考えた間取り!洗面所を快適な空間にしたいと思っていたのに、暗いのはいやかも…と思っていたので、窓がついてうれしいです。Aさんありがとう!

あ、ちなみに1階は全部すりガラスです。

そして2階。

リビングの窓は開け放つことも多いだろうということで、隣の家の窓の位置を確認しながら干渉しない場所につけていきました。窓の位置の確認なのに、こっそり間取りも見たりして楽しかったです。

そんでもって3階。

消防法の定めによって、侵入路のところに窓がいるそうなのですが、それが屋根の形の関係で、床から低い位置にとりつけることになってしまいます。つまりは外から見ると、部屋の中で立っている人の足が見えるような感じになるわけです。そこは、「すりガラスでいいですよね?」と聞かれたのですが、ちょうどこの窓は玄関前の通路が見える窓。子供達が外を見るのにいいかと思って、思い切って透明ガラスにしました。小さいうちは喜ぶと思いません?大きくなったら「丸見えやん!」などと文句言われるかもしれませんが…。

★1月初旬

ペアガラスに変更した分の見積もりがでたのですが、全居室、11万円台で納まっていました。40万円くらいと聞いていたのでそれはもう、超うれしかったです。夫が「ペアガラスにするのは、リビングと寝室だけでいいんちゃう」などとせこいことを言っていたのですが、この金額なら夫も納得です。

★1月中旬

間取りの変更にともなって、南にリビング階段を持ってくることになりました。リビングが暗くなるのを防ぐために階段部分にでっかい窓をつけてくれました。また3階にトップライト(天窓)もつけてくれました。

また、3階の階段に面する部屋には階段の大きな窓に重なるように窓をつけてくれました。部屋の窓から下をのぞくと、階段が見え、前を見ると大きな窓越しに外が見えるという感じです。

★1月中旬

窓が増えたので再度見積りをくださいました。やっぱり大きな窓が増えたからか、ペアガラスへの変更分が19万円台になってしまいました。8万円のアップになってしまいますが、当初思っていた40万円よりはお安いので、ヨシとしましょう。うん。

2006年1月15日

(10)間取りその5に戻る   (12)キッチンその1(配置)にすすむ

 

マイホーム新築日記トップに戻る

Copyright(C)2001 ようち    メールはここから。     
このページはリンクフリーですが、BBSやメールでお知らせ頂けると小踊りして喜ぶと思います。