TOP

みくと ひろせ 宝物 ロバ耳 旅行 読書 PC 西宮 うさぎ
日記や更新記録など 1人目育児日記(写真満載 2人目育児日記(写真満載) 家電・インテリア 大きな声では言えません。 バリ・PL花火・南紀・四国 読書感想 パソコン知識 公園紹介など あずきの成長日記 マイホーム新築日記


どうなることやら…不安だらけの
マイホーム新築日記

(12)キッチンその1(配置)

 


対面でカウンターの広いキッチン。もしくはアイランドキッチン。


↑こんなのこんなの!(松下電工 C'made)
(画像の二次利用・無断転用はご遠慮ください。)

これは私が何も言わないうちから、なぜか主人が希望していました。私もなんとなく憧れがあったので、「いいね〜」と相槌をうってたのですが、だんだん「この人はなんでそう思うんだろう?」と疑問を持ちはじめ、聞いてみると、
夫「朝とかちょっと食べる時に使えるやん。」
私「テーブルで食べたらいいんちゃうん。」
夫「食器をとかをテーブルから台所に運ぶのがめんどくさいねん。」

ってそんな理由かよっ!!

私「じゃぁ、思い切ってテーブルをなくして、カウンターで食事する?」
夫「それは嫌や。」
私「…。」

まぁ、夫の言いたいこともわかるのですが…。私がワイドカウンターに憧れる理由は、作業する場所が広くなっていいかな〜とか、子供にお手伝いしてもらうときにいいかな〜とかそういうことです。まぁ、見た目もおしゃれですしね。きれいにしておくのが大前提になるわけですが。

それよりも、対面キッチンにするということは、その分、キッチンに面積がとられるということですので、リビングに圧迫感がでるのでは?と不安になりました。「リビングは広くとりたい」という夫の意見に配慮して色々考えるのですが、キッチンを壁にくっつけて、リビングとの仕切りには市販のキッチンカウンターを置くという手もあります。かなえちゃんちがそうしていてとても素敵なんです。でも、夫はどうも対面キッチンがいいみたいです。

私も壁付けにしたほうがいいのか、対面にしたほうがいいのか、正直わからないんです。子供が小さいので様子を見ながら調理できることはいいなぁ〜と思います。でもリビングに圧迫感が出てしまうならちょっと…。「やっぱりリビングが狭くなるから壁にくっつけよ!」って、簡単に移動できませんしね…。

対面にするからには、吊戸棚もなく、本当のオープンな感じがいいです。
好きなイメージとしてはこんな感じでしょうか。素敵!

横幅が狭かったらしく、アイランド型のキッチンを片側壁にくっつけて設置したそうです。完璧なアイランドでは落ち着かないような気がするのでいいプランだと思います。ホームページの解説を見ていると、壁面収納の説明のところに「カラーガラスを貼った」とありますが、そんなことできるんでしょうか(謎)??自分でやったのか、大工さん(?)にやってもらったのか??謎は深まるばかりですが、とてもすっきりしていていい感じですよね。

標準仕様のキッチン(松下電工のC'made)でも、人工大理石のカウンターが大きなタイプをオプションで選ぶことができるのですが、定価ベースで30万円高くなるそうです。人工大理石の天板がお高いようで…。ショールームで、夫婦そろって「あ、それなら、いらないです〜」と即答してました(涙)。


これだけオシャレだと派手な色でも違和感ありませんね
(松下電工 C'made)
(画像の二次利用・無断転用はご遠慮ください。)


吊戸棚ありの下がり壁付き


吊戸棚なしのすっきりプラン

まぁ、カウンターはなくてもいいからオープンな感じの対面キッチンですっきり行こうということになりました。設備の打ち合わせの時に、Sさんに木製のよくあるカウンターが3〜4万円でつくとご提案いただいたのですが、それは、やめました。私のことだから、色々ものを置いてしまいそうだからです(笑)。

間取り作成ソフトでシュミレーションしてみたら、吊戸棚はやっぱりないほうがすっきりしますね。うんうん。

ガスコンロの部分も壁なしでいきたいくらいだったのですが、Aさんの「油汚れのことを考えると壁があったほうが…」というお話を聞いて、ここは冷静になって壁にしてもらいました(笑)。

そして、背面の収納は、扉をつけて、全部かくせるようにと考えています。Sさんが三協アルミのアミスっていう扉を提案してくださったのですが、光を通してこそ、かっこよさがでてくる感じなので、収納の扉にはもったいないかな?と思いました。そこで、白い鏡面仕上げの扉はないか〜とあれこれ物色する毎日です。

また建具のページにて報告します!

2006年2月初旬の話

 

 

(11)窓あれこれに戻る   (13)キッチンその2(設備)にすすむ

 

マイホーム新築日記トップに戻る

Copyright(C)2001 ようち    メールはここから。     
このページはリンクフリーですが、BBSやメールでお知らせ頂けると小踊りして喜ぶと思います。