TOP

みくと ひろせ 宝物 ロバ耳 旅行 読書 PC 西宮 うさぎ
日記や更新記録など 1人目育児日記(写真満載 2人目育児日記(写真満載) 家電・インテリア 大きな声では言えません。 バリ・PL花火・南紀・四国 読書感想 パソコン知識 公園紹介など あずきの成長日記 マイホーム新築日記


どうなることやら…不安だらけの
マイホーム新築日記

(14)トイレ

 

 

間取りのところでもチラッと書いたのですが、かねてからトイレは「最新式のタンクレストイレがいい!」と思っていました。


サティス(写真提供:INAX)

最初のきっかけは、洗面所の中にトイレを置くという構想からはじまりました。
もともとは「洗面所とトイレはやっぱりセパレートでしょ」と思っていたのですが、INAXやTOTOのホームページを見て、こんなんだったらセパレートじゃなくても全然OKじゃん!というくらい最新のトイレはおしゃれになっていました。面積も節約できるし、ドアも節約できるし、トイレと洗面を一緒にするか!という思いが強くなってきました。

というわけで、タンクレスの最新トイレを物色して、まずほしいと思ったのが、「TOTOのネオレスト」です。「フチなし形状」というとってもインパクトのある言葉にひかれました。

現在の家のトイレは、フチが内側に巻き込まれるような形状でその中はブラシでは届きません。でも、覗き込んで見てみると、水垢がついています。というわけで、結構ストレスです。 うちの主人はトイレをきれいに使ってくれる人なので、掃除の手間ははっきり言って全然かかっていないのですが、さらにズボラをしようとしているのです(笑)。

最初は見た目の格好よさからでしたが、いろいろ考えているうちに、お手入れのしやすさに重点を置くようになりました。

間取りは結局、セパレートになったんですが(汗)、見た目だけでなくお手入れのしやすさからもフチなし形状がいいよ〜とネオレストへの思いはつのるのでした。

そこで、コーディネーターのSさんに見積りをとってもらったところ…、これが、高いのなんのって…。

もともと松下電工のトイレが標準だったのですが、ネオレストの一番安いタイプのものでも、1Fの暖房便座との差額は約13万円。2Fシャワートイレとの差額は約10万円です。

本当の希望は、フタが自動であくタイプなのですが、それになると1F暖房便座との差額は約16万円、2Fシャワートイレとの差額は約13.5万円。

差額でこれですよ…。

標準でついている電工製のトイレが最新のものではなく、まぁ、普通のトイレなのもあると思うんですが、差額が全然お安くないのでちょっと愕然としました。

Sさん曰く「TOTOは仕入れ率が悪くて〜」とのことでした。今回お世話になる工務店がTOTOよりINAXのほうが取引きがあると言うことも関係しているようです。まぁ、定価ももともと高額ですしね。ネットで調べてみると、13万円台で売っていたので、施主支給というのも考えたのですが「納期さえ守ってもらえればできることはできるんですが、何かあった場合に保証がつかない場合がありますし、標準の分の値引きをするとしても、
その額が…、全然…、大した額じゃないんです…。」とできればやめてほしいって感じで…(笑)。まぁ、当然ですけどね。

そんなこんなで、
トイレ2ヶ所の差額に20万とか30万とかかけるのはど〜なのよ。

とまたまた悩み始めました。だって、トイレ内に小さい手洗いをつけたいので、
トイレにばっかりお金をかけるわけには…。

タンクトイレでよく、タンクの上に手洗いがついているものがありますが(今のトイレもそうです)、結構洗いにくいですよね。子供なんかだと届きにくいし難しいと思います。それにしっかり洗うという感じではないですしね。だから余計に独立した手洗いをつけたいのです。


サティスの汚れカット形状

そこで、仕入れ率のよい、INAXのHPをもう一度じっくり見てみることにしました。すると、INAXにも「汚れカット形状」といって、フチのない形状の便器があるじゃないですか!ただ、INAXのタンクレストイレ「サティス」の便器は、汚れカット形状なんですが、ちょっぴり狭くて、洗いにくそう?っていう感じでした。(わかりにくい説明ですね。百聞は一見にしかず→)

それでも、カタログにのっていた、サティス専用のブラシなら洗えるし、いっか〜っと思っていたその時…
(←コレ)

「ぐるピカ便器」というページを発見しました。これも「汚れカット形状」なのですが、掃除のしやすそうな形なんですよ、これが!

ぐるピカ便器の汚れカット形状 従来型便器

というわけで、「ぐるピカ便器」のトイレにしようと思いました(笑)。INAXさん、サティスにもこのぐるピカ便器を採用したほうがいいと思います。そして宣伝ももっとしたほうがいいと思います。だってホームページでじっくり探してやっと見つけたんですもん!

さて、この形状を持っているのは、「アメージュ」「Pita(ピタ)」「アメージュV」という機種です。私の好みは、「Pita(ピタ)」ですね。

Pita(ピタ)は形も好みなのですが、便座なしタイプがあったのです。どういうことかというと、私、シャワートイレに必要性をあまり感じない人間で…。機能がいっぱいついてたりすると、それだけ掃除も大変になると思うんですが、ど〜なんでしょう?

ただ、人生の中で「シャワートイレがこの世にあってよかった!」と心から思った時期がありました。

それは「出産後」です。出産した後って、もう…、傷口は痛いし、トイレに行くのも怖いし、拭くのも怖いし…、そんな時にシャワートイレは本当に重宝しました。

というわけで、絶対にいらないとはいわないけど、普段はいらないかな〜みたいな…。でも、3人目を産むつもりは今のところありません。でも、きっと痔になったりしたら絶対いいと思うんですよね。ならないと思うけど…、なった時にあったらいいと思う…。

というわけで、一つは暖房便座、一つはシャワートイレを設置しようと思いました。

でも、今の最新式タンクレストイレ(TOTOだとネオレスト、INAXだとサティス)ってシャワートイレが標準装備なんですよね。そして、便座のついていないタイプもないのです。なので、「シャワートイレはいらないから暖房便座だけのタイプに便座を替える」ってこともできないわけなんです。

そこで、色々みているときに、

Pita(ピタ)が掃除しやすいぐるピカ便器(汚れカット形状)であること、それと、便座なしタイプがあること(暖房便座と組み合わせることができる)ということでPita(ピタ)にますます心が動いていきました。一つを暖房便座にすることでコストダウンにもなりますし、掃除の手間も減るわけです。おお、天才(謎)!


Pita(ピタ)の収納

ところで、Pita(ピタ)って一見タンクレスのようですが、収納の中にタンクがおさまっているそうです。見た目はタンクレスのようにすっきり。収納の中にタンク。そして、両脇に収納。こういうアイデア好きですね〜(笑)。

そして、再度、見積りをとってもらいました。標準の暖房便座との差額は、3万円台でした。これは即決め。

標準のシャワートイレとPitaのシャワートイレ付きとの差額は5万円台。おぉぉ〜。サティスの見積りも一応とってもらったのですが、Pita(ピタ)より高めでした。

見栄えはサティスのほうがすっきり感もありますが、
私は掃除しやすい方がいい!とPita(ピタ)に決めました。
1階はPita便座なしタイプ+暖房便座
2階はPita専用シャワートイレセット(フタがあかないタイプ)

ということで決定しました。フタが自動であくのはいいな〜と思うのですが、夫が「いらんいらん」とず〜っと言っているので、あきらめました。確かにフタが自動になると(他にも機能は増えるのですが)、見積が4万ぐらいあがってくるんです。

お金がなんぼでもあればいいんですけど、そういうわけにもいかず、妥協できる点、妥協できない点、いろいろありますわね…。


収納一体型便器 Pita(ピタ)

わが家は全体的に白っぽい家(ドアや床など)にするつもりなんですが、Pita(ピタ)の収納部分はワンポイントでこげ茶色にしました。便器をピュアホワイトにしたので映えると思いますよ〜。

ってカタログの写真(←)が素敵だったので、そのまま採用しただけなんです(汗)。

床のクッションフロアーも白の石タイル調にしたのでちょうど同じような雰囲気に仕上がると思うんですが…。そうだといいな〜…。

※このページの画像は全てINAXさんの提供です。
(画像の二次利用・無断転用はご遠慮ください)

 

2006年2月11日

(13)キッチンその2(設備)に戻る (15)コーディネーターのSさんにすすむ

 

 

マイホーム新築日記トップに戻る

Copyright(C)2001 ようち    メールはここから。     
このページはリンクフリーですが、BBSやメールでお知らせ頂けると小踊りして喜ぶと思います。