TOP

みくと ひろせ 宝物 ロバ耳 旅行 読書 PC 西宮 うさぎ
日記や更新記録など 1人目育児日記(写真満載 2人目育児日記(写真満載) 家電・インテリア 大きな声では言えません。 バリ・PL花火・南紀・四国 読書感想 パソコン知識 公園紹介など あずきの成長日記 マイホーム新築日記


どうなることやら…不安だらけの
マイホーム新築日記

(15)コーディネーターのSさん

 


キッチンやトイレのところで既に登場していますが、コーディネーターのSさんをご紹介したいと思います。

まずは容姿から…

若くてきれいな女性です。おぉぉぉ〜、パチパチパチ。
スタイルもスラッとしていて、お顔も美しく、服装もおしゃれな方です。おぉぉぉ〜、パチパチパチパチ。私達にはまぶしいお方ですが、話してみるととっても気さくな方で安心しました。

私は軽くネット依存症で、気になったらなんでも調べなくては気がすみません。電化製品なども、価格.comなどで、実際に使っている人の評価を見ます。これがなかなか参考になります。そんな私が、家の設備を決めることができるとなれば、もう調べまくりの毎日です(汗)。

最近はメーカーのホームページも充実してきて、ネット上でカタログを見ることができたり、どんどん便利になっています。そのおかげか、そのせいか、家にいながらにして、いろいろなメーカーの製品を比較することも簡単にできちゃいます。また一般の人になじみのないメーカーの製品だって発見することができるのです。ネットが普及していなければ、きっと、決められたメーカーのカタログの中から選ぶのがやっとになると思います。他のメーカーのものを検討するにしても、カタログを取り寄せたり、ショールームに出かけていったりというマメさが必要になります。しかも、家を建てるとなると、キッチン・洗面・トイレ・ドアや床などの建具関係・壁紙・窓・外壁・屋根・玄関ドア・照明・エクステリアなど、様々なことを同時進行で考えなくてはいけませんから、余計に大変だと思います。

まぁ、便利な世の中になったものです。

でも、コーディネーターさんからすれば、ややこしい客が増えるという現実が待っているのではないでしょうか。標準仕様のままでいってくれれば、それが一番楽ですもんね。

私もそのややこしい客の一人だと思います(汗)。しかも、予算に限りがあります(あら、大変)。というわけで、「ほしい」という希望と「出せる」金額の兼ね合いをはかりながら選んでいくということになります。いくらでもお金があって、希望どおりにできるなら、「コレがいいからコレで」と一点集中でいけますが、わが家の場合は「コレがいいけど、もし高くなるようだったら、コッチでもいいかな。安いならコレもありかな。」というふうになります。つまりは、色々と見積もりを取っていただかないといけません。ネットでカタログを見ることは出来ても、工務店の仕入れ値まではわかりませんからね。

というわけで、Sさんには見積りをたくさんとってもらいました(汗)。できる限り細かい品番などは調べたつもりですが、ネット上ではわからないのもあって、その場合、Sさんが調べないといけませんもんね。お手数だったと思います。

また、キッチンの収納扉なども、「このメーカーとか使えるんですかね?」などと軽い感じで伝えただけで、次行った時には「取り寄せてみたんです」とカタログが出てきたり、取り引きのないメーカーでも、嫌な顔ひとつせずに前向きに動いてくださいました。

こういう姿勢ってとても大事ですよね。めんどくさがって「取り引きがないので…。」なんて消極的に言われた日には、きっと不信感を抱いてしまうと思います。でも、そういうことが全くなくて、安心してややこしいことを言うことができました。ごめんなさい。

でも、そのおかげで、設備関係はあれやこれやと検討できました。あとで後悔することはないと思います。おそらく…。

また優柔不断な私が意見を求めると、「私ならこうしますね」と率直に言ってくださるので、助かりました。それに、私がふと選んだのと、Sさんのおすすめが一緒だったりして、センスが似ていることも、よかったです。私に合わせてるだけだったりして?

とにもかくにも家の完成が楽しみになってきました!

2006年2月17日

(14)トイレにもどる  (16)洗面台2ヶ所&トイレの手洗いにすすむ

 

マイホーム新築日記トップに戻る

Copyright(C)2001 ようち    メールはここから。     
このページはリンクフリーですが、BBSやメールでお知らせ頂けると小踊りして喜ぶと思います。