TOP

みくと ひろせ 宝物 ロバ耳 旅行 読書 PC 西宮 うさぎ
日記や更新記録など 1人目育児日記(写真満載 2人目育児日記(写真満載) 家電・インテリア 大きな声では言えません。 バリ・PL花火・南紀・四国 読書感想 パソコン知識 公園紹介など あずきの成長日記 マイホーム新築日記

*110番特集*

*夫特集* *小さい子特集* *おばちゃん特集*
*看護婦さん特集* *お医者さん特集*    

お医者さん特集

病気の人間にとってお医者様は神様なのです。
この苦しみから救ってくれるスペシャルな存在なのです。
基本的には・・・。

01* やぶ医者と神様
02* 専門外?


02* 専門外?

ある日腰のあたりがいたくなった。いろいろ、接骨院にいったり試したものの全然よくならない。

そのうち、腰だけじゃなくて熱がでたり、しんどくなってきた。

会社を早退してタクシーで帰る。病院に行く事に。またまた時間外なので、今回は最初から協立脳神経外科に行く事にした。

すると、今日は前回と様子が違う。宿直が脳外科の先生だったためか、全然わからないといった様子。

腰が痛いといっているのに、「熱があるんですか、のどをみせてもらえますか」とのどをみて、「ちょっと腫れてるから風邪でしょうね。明日内科の外来を受診してください。」と言われる。
検査の人がいないため検査はできないそう。前はたまたまいたっていうこと?あの時はラッキーだった・・・。

まぁ、盲腸の時ほどひどい痛みでもなかったので、その日は帰ることに。

次の日いわれた通り内科を受診してみると、これがまた頼りなさそうな・・・。しかも、昨日の脳外科医が書いたカルテの先入観からか、のどを見てハイ終り・・・。みたいな・・・。しんどさと痛さでぼ〜っとしていると、横でみていた母が怒った!

「あのっ!腰が痛いんですよ!検査とかはしないんですか!これで終りですか!」
医者「え・・・じゃぁ、ちょっと検査してみますか?」

検査してみると腎盂腎炎だということがわかった。

すぐ入院。

一人の医者が良かったからって、そこで働く全ての医者がいいとは限らないとわかったのだった。今回はハズレだったということ・・・。

じゃぁ、一体どうすればいいの〜!運に頼るしかないなんて心細すぎる・・・。

有名な、ちゃんとしたお医者さんの友達とかできないかな〜(遠い目・・・)

01* やぶ医者に戻る  *ロバ耳トップ*に戻る

*夫特集*

*小さい子特集* *おばちゃん特集* *看護婦さん特集* *お医者さん特集*
Copyright(C)2001 ようち    メールはここから。     
このページはリンクフリーですが、BBSやメールでお知らせ頂けると小踊りして喜ぶと思います。