TOP

みくと ひろせ 宝物 ロバ耳 旅行 読書 PC 西宮 うさぎ
日記や更新記録など 1人目育児日記(写真満載 2人目育児日記(写真満載) 家電・インテリア 大きな声では言えません。 バリ・PL花火・南紀・四国 読書感想 パソコン知識 公園紹介など あずきの成長日記 マイホーム新築日記

*110番特集*

*夫特集* *小さい子特集* *おばちゃん特集*
*看護婦さん特集* *お医者さん特集*    

看護婦さん特集

私は看護婦さんはとても大変な仕事だと思う。
まさに白衣の天使。
だけど、白衣を着た悪魔みたいな人もいるのです。
やっぱり大変な仕事だからそうなっちゃうのかな〜。
でも、それでも天使な人はいるわけで・・・。
そういう人は根っから天使なんだな〜と思う今日この頃。

01* 理想と現実
02* 大きな声ですね
03* 母乳ノイローゼ
04* 産婦はバカ?


02* 大きな声ですね

妊娠中に引っ越しして、途中で病院を替わることになった。県立N病院の受付時間などを知らなかった私は少し遅れてしまった。総合受付の人は「受付時間はちょっと過ぎてしまってるんですけど、聞いてみますね」といって聞いてくれた。その結果、受診できるということになって、産婦人科に行ったのだけれど、その受付でやたらと声のでかいおばちゃん看護婦が私に言った。

これからお母さんになるんだから、時間ぐらい守りましょうね!

そりゃ、調べて来なかった私が悪かったですよ。でもその言い方はないんじゃない?

初めてで受付時間を知らなかったものですから!ど〜もすみませんでした!
負けないぐらい大きな声で言ってやった。

「あっ、あらそう、知らなかったんじゃ、しょうがないわね・・・」

決め付け&声のでかさに腹がたったんだけど、声のでかさはこの人のクセなのだと、通院するうちにわかってきた。結構いい人だということもわかってきた。ごめんなさい。でも、病院で声が大きいというのは、看護婦さんにしても、お医者さんにしても、ど〜なんだろう・・・。カーテン1枚じゃプライバシーは守れない。

01*理想と現実に戻る  03*母乳ノイローゼにすすむ  *ロバ耳トップ*に戻る

*夫特集*

*小さい子特集* *おばちゃん特集* *看護婦さん特集* *お医者さん特集*
Copyright(C)2001 ようち    メールはここから。     
このページはリンクフリーですが、BBSやメールでお知らせ頂けると小踊りして喜ぶと思います。